今話題の親子留学とは?

子供に英語力をつけさせたいと考えているなら「親子留学」をしてみませんか。親子留学はその名のとおり、親子で海外に留学をすることです。

小学生留学の情報はすぐに役立ちます。

一般的に留学といえば高校生や大学生がするイメージがありますが、これは2〜10才の子供とその親をメインとした留学です。その内容はプログラムによって様々で、親が学校や語学学校に通い子供は保育園・小学校に通うプラン、親子で教師宅にホームステイして専用レッスンを受けるプラン、一般家庭に滞在して語学の上達よりも現地の生活を体験することを優先するプランなどがあります。


留学は高い英語力がないとできないと思うかもしれませんが、親子留学はどのプログラムも特別な資格や英語力を必要としないので興味のある方なら誰でも気軽に参加することができます。
ですから堅苦しく考えず、若い頃に留学したかった、海外生活をしてみたい、という親の夢を叶える手段の一つとして利用するのも良いでしょう。

BIGLOBEニュースが気になる方はこちらへご来訪下さい。

滞在期間は、1週間〜数ヵ月と希望によって決めることができます。



年間を通していつでもできますが、やはり子供が長期で休むことができる夏期休暇や年末年始に利用する人が多いようです。


滞在先は、日常生活で使う言葉を直に聞けるホームステイが人気ですが、いきなり英語だらけの生活に入るのは心配、ステイ先に迷惑をかけたら悪い、と考える人はアパートやホテルに泊まることもできます。
親子で参加すると、子供の様子が見られて安心ですし、親も英語力が鍛えられて上達できます。