親子留学が人気の理由

小さな子供がいる家庭で最近流行っているのが「親子留学」です。親子留学は、親と子供が一緒に留学するプログラムで2〜10才の子供とその親を対象にしています。

その人気の理由は、まず小さい頃から外国語や異文化に触れる機会を与えられるからです。



ホームステイ先では、現地の人が日常生活で使う言語を直に聞くことができ、その土地の文化や日本との生活習慣の違いなどを知ることができます。
子供は、学校の授業など“教えてもらう”という受け身の状態だとなかなか身につきませんが、自分から言葉を覚えようとしたり、自分で考えて行動したりすることで英語力が自然と身につきます。

4yuuu!情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

また、親が近くにいてくれる安心感でのびのび行動ができます。
2つめの理由は、自分達のプランに合ったプログラムを選べるということです。


主に親のやりたいことを優先するプランと、親が子供にやらせたいこと・子供が興味のあることを優先させるプランがあります。



語学力を向上させたい、現地の生活を体験させたいなど要望を伝えれば最適のプランを提供してくれるでしょう。
どのプランも高い英語力を必要としないので、親子留学に関心があれば誰でも参加することができます。


3つめは、子供の海外への関心が高まるということです。
帰国後は語学への興味が強まって外国語を好きになったり、国際的な仕事に就くことを考えたりと将来の選択肢が広がるきっかけになります。


多少費用はかかりますが、子供のための投資と思えば安いかもしれません。4つめは、親も成長できる点です。
英語を学びたい、学生の頃留学をしたかった、など親の希望を叶える手段としても使えます。

最短で1週間から参加できるので、お試しで体験したり短期集中型で挑戦するのも良いでしょう。