親子留学のいろはを紹介します

親子留学とは、保護者である親は語学スクールや正規の学校に通い、子供は保育園や幼稚園、小学校に通う留学スタイルのことです。

なお留学期間は最短で1週間からと短期留学が一般的です。

親子留学が盛んな国は、オーストラリアやニュージーランドとなっています。

サマーキャンプはとっても評判が良くて有名です。

なぜなら治安が良く小さなお子さんでも安心して過ごせるからです。さらに自然も多く、親子で勉強しながらのんびりと過ごせます。

お手軽のエキサイトニュースについての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

一番英語力が身につく親子留学方法は、親子ともに英語の先生宅に滞在しレッスンを受けることです。


寝食を供にする上プライベートレッスンとなるため、レベルに応じたレッスンが可能となります。
また親子ともに現地のお宅にホームステイさせてもらうと、ホストファミリーとの触れ合いが情操教育としても有効です。


短期留学ならではのレジャーや観光もできて、趣味と実益を兼られます。

次に親子留学の費用です。



例えばオーストラリアに2週間留学する費用は、総額50万円前後となります。親は英語学校へ入学し、小学生は現地の小学校、6歳未満の子供は保育園か幼稚園に入学します。

親子留学をきっかけに、永住権を獲得できる可能性があるのがカナダです。
政府認定校に入学し働く場所を確保すれば、永住権を獲得できます。

また子供が公立校に通えば、子供の学費が割引される州もあります。

一番留学費用が安いのがマレーシアです。

なぜなら物価が一番低いからです。もちろん旧イギリス領なので、本格的に英語力が身につきます。